1. HOME
  2. イベント
  3. ガチビジ
  4. 【オンライン】本物に挑戦!EC販売実践コース

【オンライン】本物に挑戦!
EC販売実践コース

  • 商品を仕入れて売る
    ビジネスの根幹を実践

    商売
      売れそうな商品のマーケティングから始まり、原価や利益の計算、仕入れ、販売、広告、在庫管理など、一つの商品を売るためには実に様々な工程があります。
      本コースは、商品の販売を通じてこれらの仕事を実践し、ビジネスの基礎的なスキルの習得や、「自分の商品が売れた!」という成功体験を得ること目的としています。
  • ネット上で完結するEC事業は
    初めの一歩に最適です

    EC
      販売体系はAmazonやメルカリなどのEC(インターネット販売)を使います。固定費がかからず、パソコン1台あれば始められるハードルの低い事業です。
      その分ライバルが多いため、売れるようにするには様々な工夫が必要ですが、EC販売事業を長く続けている現役の販売事業者がそのコツをお伝えします。
      ※いわゆる”転売”ではありませんのでご安心ください。
  • 使うのは本物のお金
    利益や損失が本当に出ます

    お金
      本物のお金を使いビジネスを進めるため、売れた時の喜びや失敗した時の悔しさはひとしおです。商品価格の調査や事前の経費計算などもしっかり行うため、ビジネスを数字で捉える力が身についていきます。
      稼いだお金を今後どう使うか?それをしっかり考えることもこの講座のテーマとなっています。
  • 事務的な作業は自動化
    大切なのは思考と決断

    社長
      商品の発送や仕入れの手続きなど、事務作業は自動化&外注化しています。Aiなども利用しますので、学校や塾に行きながらも大人と同じように仕事を回すことができます。
      子どもたちが力を入れるのは、「何を売るか考えて、やるかどうか決断する」という仕事がメイン。まさに経営者の役割です。
  • 最初は簡単な方法から
    個々のペースでOKです

    段階
      いきなり難しいことはやりません。最初はメルカリで不用品の販売から始まり、その後Amazonで本格的な物販を始めます。狙う売上も最初は数千円から始め、取扱商品を増やしながら少しずつ売上を伸ばしていきます。
      子どもごとに年齢や能力の違いはあるため、取り組みのペースはそれぞれ違いますが、それでも問題ない講座内容となっています。
  • 平日夜のオンライン講座
    気軽に参加できます

    日程
      講座はZOOMを利用したオンライン講座になります。(1回だけ東京でリアル講座アリ)平日の夜に開催しますので、塾と同じようなイメージでお気軽にご参加ください。
      子どもができるかどうか、商品が売れるかどうかはやってみなければ分かりません。とにかく始めてみることが大切です。その結果、意外なほど上手くいったりするものです。

講座スケジュール

参加のステップ

  • ①試しにメルカリ講座に参加してみる

    メルカリ講座はAmazon講座に挑戦する前の練習として、”まずはやってみる”をテーマに企画しています。ここではメルカリで家にある不用品を売ってみます。ここで経験するのは、「自分で選んだ商品が売れた!」と言う実感と、見知らぬお客さんに商品を送る実体験をしてもらうことです。

    ここで子どもが「楽しい!」「もっと売ってみたい!」と思えば、ぜひそのままAmazon講座にご参加ください。今ひとつピンと来なかった場合は、そこで講座の受講を止めていただいて構いません。
    メルカリ講座は受講料もお手頃価格で設定しておりますので、少しでも「やってみようかな?」と言う気配を感じたらお気軽に挑戦してくださいね。

    【参加費用】3,000円/名

  • ②Amazon講座(保護者会)に参加

    Amazon講座は基本的にZOOMのオンライン講座ですが、一番最初だけは東京でリアルの講座を行います。この日は保護者会も兼ねておりますので、ぜひご家族でいらしてください(→保護者会の詳細はこちら)。
    こちらで用意した販売練習用の商品を手に取って確認したり、Amazonで商品を売る際のシステムの説明、そのために必要な業務を実体験してもらいます。

    【参加費用】
    大人:3,000円/名
    子供:2,000円/名

  • ③Amazon講座(オンライン)に参加

    10月から本格的に講座が始まります。全てオンラインで行われ、内容も録画されますので、欠席したりもう一度見返したい場合にご活用ください。日程はAとBの2つがあり、どちらに参加しても内容はほとんど変わりません。基本はどちらかの日程に予定を固定して、欠席する場合はもう片方に振替も可能です。

    ここから約3ヶ月を使い、EC販売の基礎的な知識を学びつつ、自分自身のアイデアで「新しい商品を1つ販売開始する」ところまでもっていきます。もちろん簡単なことではありませんが、今までも多くの子供達がアイデアを捻り出し、売り上げに繋げることができています。

    参加費用:月額22,000円/名
    (3ヶ月コース)

  • ④Amazon講座(継続)に参加する

    3ヶ月の講座が終わった後は、1ヶ月単位の継続講座に移行します。今までと同じように毎週1回のZOOM講座があるほか、自分で出した新商品の販売管理や、さらに商品を増やすためのリサーチなどを継続して行います。もし3ヶ月コースの間に新規商品を出せなかったとしても、引き続き取り組みを続けることも可能です。

    新商品を販売開始した場合、仕入れの手続や商品販売の設定、広告の管理などさまざまな業務が発生しますが、それらは全てこちらで代行致します。子どもたちには「自分の商品がどれだけ売れたか?」「利益はどのくらいか?」「次に何をするべきか?」といったこと考えてもらい、それを当協会が実行していくという、まさに社長の仕事を継続してもらいます。

    参加費用:月額16,500円/名
    +売上に応じた手数料

よくあるご質問

  • ビジキャンなどの経験はありませんが
    この講座に参加したいです

    申し訳ありませんが、EC講座は当協会主催のイベントに参加経験があるご家庭限定のものとなっています。
    ビジネスキャンプを始めとしたリアルのイベントでは、「ビジネス=人の役に立ってお金をもらうこと」の大切さや喜びを実体験してもらっています。それが無い状態で「稼ぐこと」に特化した本講座に参加すると、お金だけが目的になる恐れがあります。
    まずはリアルの場で擬似的なビジネスに挑戦していただき、その後改めて本講座にもご参加いただけると幸いです。

  • 小学生でもできるのでしょうか?

    本講座の対象は小学生4年生〜高校生としておりますが、適正年齢は中学生以上です。小学生のお子さんが講座に参加される際は、なるべく保護者様も隣でサポートしていただけると幸いです。
    ややこしい業務はこちらで代行し、子どもたちは考えることがメインになるため、技術的には小学生でも可能です。すでにしっかりECを回している子もいますので、親子一緒にぜひ挑戦してみてください。

  • そんなに簡単に売れるのでしょうか?

    簡単ではありませんが、”売れやすくするための方法”はたくさんあります。
    長年EC販売を続けている現役の事業者がポイントをお伝えしていきますので、自己流でやるより成功の可能性は遥かに高いです。

  • 子どもが販売をするのは
    法律的に良いのでしょうか?

    全く問題ありません。販売には当協会のEC店舗を使いますので、販売責任者はあくまでこちらです。また、子ども自身が店舗を構えて販売したとしても、メルカリやAmazonの規約でそれは問題ないとされています。

  • 講座費用以外にもお金がかかりますか?

    主に商品の仕入れ代、輸送費用、商品販売ページの作成などにお金がかかり、おおよそ3〜5万円ほどが追加で必要になります。
    もちろん仕入れた商品が売れれば投資額は回収でき、さらなる利益を生み出すことができますので、彼らのアイデアに期待しましょう。

  • 損をすることもあるのでしょうか?

    商品が売れるかどうかはまさに売ってみないと分かりません。全く売れない場合は、仕入れ代や販売準備にかけたお金が損となります。
    とはいえまず売れないと判断できるものや、利益が出ない(値下げができない)商品は、仕入れの段階でこちら側がストップをかけます。

参加費用のご案内

【メルカリ講座(税込価格)】

●3,000円/名(全2回)

【Amazon講座(税込価格)】

●月額22,000円/名(全12回)

●Amazon講座のお申し込み受付はメルカリ講座の受講後になります
●対象年齢は小学4年生〜中学3年生です
●9月28日のリアル講座別途申し込みが必要です
こちらからお願い致します
●PCを多用しますのでご準備をお願いします

▽お申し込みフォーム▽

    【主催】
    一般社団法人
    ティーンエイジャービジネス協会

    | ガチビジ